おきらく★きまぐれ★陶芸日記
vivabizen.exblog.jp
  ブログトップ | ログアウト
「萩」旅行記・その1
2005年 05月 12日 |
え~と、大変遅くなりましたが、今更ながら旅行レポートなどを。
リアルタイムの更新でなくて、見て下さってる方にはホント申し訳ないんですが(^^;)

5月1本目のおしごとでご紹介した手前もあり、1度「萩焼まつり」現地に行ってみたかったのです。
でも、萩が初めてかと言えばさにあらず。
思い起こせば、私の小学生の頃は「萩・津和野」がバス遠足の定番地。津和野のイメージは結構思い出として残っているのですが、萩のイメージって・・・実はあんまりないんですよね(;´`)
今回、久しぶりに訪れることになります。

懸案の交通手段ですが・・・いろいろ考えた結果、前日に実家に帰ることに。
私の実家は島根県の浜田市。浜田から萩までは車で2時間足らずの距離なのです。母親を「一緒にお出かけしよ~や」と巻き込んで(笑)萩までドライブを敢行しました。




b0045281_8511612.jpg途中、つつじで有名な地元の神社に寄り道なんかもしたりして・・・。
園内の斜面一面に白やピンク、さらには赤いつつじが咲き揃う様はなかなか圧巻でした。今年は桜のお花見がまともにできなかったので、何だかうれしかったです。

浜田を朝9時過ぎに出て、寄り道もしたので萩市内にはお昼前に到着。
道の駅「萩しーまーと」で昼食を取った後は、いよいよ「萩焼まつり」会場へ。

b0045281_8533940.jpgb0045281_8544059.jpg
b0045281_856451.jpgb0045281_85643100.jpg
b0045281_8584164.jpgb0045281_8593469.jpg
会場は市民体育館で、思ったよりこじんまりとした感じでしたが・・・中は60店舗以上の出店があってすごいことに!
見て回るのも一仕事(^^;)写真撮りまくって、挙句は疲れて何も買わずじまいでした(爆)
まぁ、衝動買いをしないようにとセーブしてたところもあったのですが。

b0045281_923553.jpgb0045281_925972.jpg
会場入り口では、各店舗が作品を展示しているスペースがありました。こちらで作品を吟味して、気に入ったお店に買いに行く、というのが賢い買い方かも。

b0045281_94119.jpgこの後、萩城跡辺りを観光したりもしたのですが、天気が悪くて残念でした。
最後に萩城城下町を巡り、ギャラリー「彩陶庵」に立ち寄って、せっかくだから何か1つだけ、と悩みに悩んで買ったのが左のコーヒーセット一客です。大山博人さんという方の作。同じようなセットがいくつかあったのですが、この葉っぱのお皿が気に入って買いました。

この後、母親と別れ、1人ホテルにチェックイン。
翌日は取材などもあり、さらに精力的に動き回ることになるのですが・・・長くなったのでそれはまた別の日記で。
(ここまで来てさらに引っ張ってどうするんだという話もありますが^^;)
[PR]
<< 萩旅行記・その2 ページトップ ただいま(笑) >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon