おきらく★きまぐれ★陶芸日記
vivabizen.exblog.jp
  ブログトップ | ログアウト
今年の戦利品(笑)
2007年 10月 21日 |
・・・いや~、さすがに疲れました(笑)
今回、携帯で実況なんて自主企画を敢行したもので、実はゆっくり商品を鑑賞する余裕がなかったし(爆)
それでも、しっかりお買い物はしてきましたよ♪

b0045281_1171967.jpg
b0045281_1174725.jpg
b0045281_11101025.jpgb0045281_11104826.jpgb0045281_1111950.jpg
b0045281_11122685.jpgb0045281_11131043.jpg
伊部駅前通りから奥へ突き当たって東西に伸びる道がメインの歩行者天国なのですが、その西端のリフレセンターから、ぐるっと回って駅前に戻る道。
ここにもブースがあって、主に備前以外で作陶されている備前焼作家さんたちが集まって販売をされている様です。
備前の作家さんにはちょっと申し訳ないかもしれませんが、伝統に縛られない自由な雰囲気があって好きなんですよね~。
昨年はちょっと頑張って、伊勢崎四兄弟の作品を買わせて頂きましたが、今年はこの辺りで掘り出し物を探してみたいなと。

予算の都合上、いろいろ買いたいのをグッとこらえて(笑)まずはこれ。
b0045281_11141723.jpgb0045281_11152387.jpg
カエルくん、900円也。
すいません、造形のかわいさとお値段に惹かれて買いました(笑)
作者は高梁市の桜の都窯という何とも風靡なお名前のところの福田さんという女性作家。

もう1つ。
b0045281_11164660.jpgb0045281_1117722.jpg
八寸皿。3,000円→2割引で2,400円也。
すいません、これもお値段で決めました(爆)
このくらいドンとした備前のお皿が欲しかったのですが、この大きさになると結構値も張りますしね・・・(^^;)
この見た目、クッキーを思わせるざっくりした感じも何となく好きで。
作者は和気町の豊福博さん。
(ネットで調べたら、昨年独立されたばかりで、今年の春初窯だったんだそうです!)

以上、2007年備前焼まつりレポートとさせて頂きます。
来年はどんな風に楽しもうかなぁ♪
[PR]
<< 唐突ですが(笑) ページトップ 間もなく終了。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon