おきらく★きまぐれ★陶芸日記
vivabizen.exblog.jp
  ブログトップ | ログアウト
カテゴリ:おしごと( 15 )
|
|
2005年 07月 22日 |
b0045281_8101184.jpg7月2本目のおしごとが公開されました。
ようやく、先日のclaystudioさんでの体験の全貌をご紹介できます(笑)

実は、今回の記事をもって、「おしごと」はひとまず終了となりました。
まだまだ「陶芸」については書き切れていないことがたくさんあるので残念ですが、取材を通していろいろ楽しい体験、そして勉強もさせて頂いたと思います。
取材にご協力頂いた皆さん、ここをご覧になっていない方も多いと思いますが、この場でお礼を申し上げたいと思います。
ありがとうございました。

さて、おしごとは終わっちゃいましたが、これで陶芸から遠ざかることがないよう、これからはブログネタも自発的に探さなくては(笑)
どうぞこれからもよろしくお願いしますm(__)m
[PR]
2005年 06月 30日 |
例の「備前焼かっぱ」の取材分が公開されました~(^^)
こちら
私の作ったかっぱさん、焼き上がった後はどうなるのかな・・・(^^;)

ところで今年は岡山で国体あるんですよね。
ご存知でした?
[PR]
2005年 06月 17日 |
b0045281_855493.jpg6月2本目のおしごとが公開されました。
皆様お待ちかね、あのclaystudioさまご登場分ですよ~(^^)
左写真はご指導中のclayさまの御手でございます。
この手の中で、あっという間に湯呑ができてしまったのであります。
私は・・・悪戦苦闘いたしましたが(^^;)

ホントは昨日公開だったのですが、exciteブログメンテが遅れたので
ご報告が少し遅くなりました。
ぜひご覧下さいm(__)m
[PR]
2005年 06月 03日 |
6月1本目のおしごとが公開されました。

b0045281_8215830.jpg今回初めての「絵付け」体験です。
季節ネタが欲しい、とのことで「紫陽花の絵皿を作ろう!」と思い立っての取材だったのですが・・・素焼きの皿に絵付けするのって難しい~!
紫陽花の花びらを1つ1つ、ちまちまとした作業を2時間・・・疲れましたね(^^;)
でも、夢中になってしまったのも確かで。
今回はホントにただの「絵皿」で終わったのですが、もっとデザインも凝ったりしたかったなぁ。
それはまた次の機会ということで・・・。
ukkyさんの絵皿のできあがりも気になりますね(^^)
こっちも2ヶ月後、焼き上がったらご報告します。
[PR]
2005年 05月 20日 |
5月2本目のおしごとがUPされました。
下の萩旅行記と合わせてご覧頂けたら幸いです(^^)
[PR]
2005年 04月 23日 |
連休前なので、ちょっと早めの5月1本目UPです。

毎年GWに開催される「萩焼まつり」
今回、取材も兼ねて行ってくるつもりです!
いろいろ見たいし、ろくろ体験もしてみたいけどなぁ・・・滞在時間がかなり限られてます。
っていうか、実は岡山⇔萩がこんなに便が悪いと思ってなかったので(;´`)
JRだと、乗り換え乗り換えで3時間以上かかっちゃったりするみたいなんですよね。
観光目的だと、日帰りはちょっと無謀か・・・?(笑)

↑追記:
今もっぺん調べ直してみましたが・・・新幹線+新山口駅から(特急)バスってのが1番乗り換え少ない?んですかね。
でもどう頑張っても3時間かかるなぁ・・・。

お土産話などまたできればと思ってますので、お楽しみに(^^)
[PR]
2005年 04月 16日 |
4月2本目のおしごと報告です。
今回は春の行楽シーズン、レジャー情報も兼ねての工房紹介。
「〇〇の中にある工房」って一体・・・?
[PR]
2005年 04月 01日 |
4月1本目のおしごとUPです~。
今回は「手回しロクロ」での基本的作陶工程のレポート。
陶芸をされてる方にはごくごく当たり前の初歩的内容でしょうが・・・一応「初心者向け=私向け(笑)」がテーマのページなので(^^;)

b0045281_13112523.jpg2月の取材以来、久々に粘土に触りました。
土に触っている瞬間って、ホントに気持ちいいですね~。
取材を忘れて没頭してました。
で、できたのがこんな作品なのですが・・・ああ~ホントセンスない(;´`)
もちろん、初心者向けにわかりやすいものをって意図もあったんですが・・・それにしてもね。
その場の思いつきと勢いで作っちゃったのですが・・・やっぱり陶芸を志す者(?)、常に作品のイメージを頭の中に持ってないといけないですね~。

余談ですが、今回体験させて頂いたのも備前の窯元。
備前の粘土って非常に扱いやすいので、成形用としては「初心者向け」なのです。
ただ、備前の粘土に慣れると他の土を扱うのがとても難しくなるとも聞いてます。
もし今度本格的に習うとしたら、備前以外の土を扱うところが良いのかな・・・とも思ったり。
でもせっかく備前の近くに住んでいるからもったいない気もしますし。

・・・こんなことばっか考えつつ、結局まだ何も始まらずにいます(^^;)
[PR]
2005年 03月 26日 |
3月2本目のおしごとがUPされました。
今回はまたまた趣向を変えて、「器」による春のテーブルコーディネートなど。

取材先の担当者の方、まだお若い方だったんですが、器に対する「愛情」は並々ならないものをお持ちでした。
取材よりも、その前後でいろいろとお話した時間の方が長かったような気がします(笑)
セッティングも、「陶磁器をメインにした春らしいセッティング」という注文だけでいろいろ考えてくださって・・・感謝です(^人^)
[PR]
2005年 03月 03日 |
3月1本目のおしごとが公開されました。
今回は「粘土と釉薬」のお話です。

取材先では、いろいろと目からウロコのお話を伺いました。
恥ずかしながら私、電動ロクロの経験ないのですが、そんな話もしてみたら、
「作品作りの基本は『手びねり』ですよ。
電動は作業が早いし、たくさんのものを作るのにはいいけど面白味には欠けますね。」
というお話も聞きました。へぇぇぇぇ~って感じ。
もちろん、いつかは電動ロクロにも触ってみたいけど、手びねりでも十分に陶芸の醍醐味は味わえるのですね。
まぁ、いずれにしてももっともっと作品を作ってみないことにはね・・・(^^;)
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon