おきらく★きまぐれ★陶芸日記
vivabizen.exblog.jp
  ブログトップ | ログアウト
タグ:倉敷OFF ( 12 ) タグの人気記事
|
|
2007年 11月 25日 |
さて、午前中の美観地区巡りを終えて再び移動。
kazbizenさんが、工房見学の企画を用意して下さっていたんです。
1時間半ほどで伊部に到着。
で、お腹減った~!!って事で、とりあえずはお昼ご飯。

b0045281_22325985.jpgb0045281_22331654.jpgb0045281_22332848.jpg
b0045281_22344175.jpgb0045281_22345265.jpgb0045281_2235542.jpg
kazbizenさんお勧め、「心寿司」です。
観光ガイドなんかにも載ってる有名店、器が備前焼で出てくるんですよね~。
上寿司が盛り込まれた大皿、すごい迫力でした。
海が間近なこの土地、ネタは新鮮、お寿司の味も確かです!とお墨付き。
いや~、昨日からなんて贅沢してんだろ(* ^ー゚)

そして工房へ。
b0045281_22415842.jpgb0045281_22421942.jpgb0045281_22424453.jpg
b0045281_2244049.jpgb0045281_22442080.jpgb0045281_22443123.jpg
b0045281_22462514.jpgb0045281_2247157.jpgb0045281_22471512.jpg
普段は入ることのできない乾燥用の室だとか、登り窯だとか。
土の再生の事だとか、或いは失敗作(焼け過ぎたり焼けが甘かったり)の修復方法(?)の話だとか。
備前焼作りの裏側をいろいろと見せて、聞かせて頂き、参加者一同、やはり一段とボルテージ上がってましたねぇ(笑)
kazbizenさん、大変有意義な企画、ありがとうございましたm(__)m

夕方から用事のある我が家と、5時の新幹線に乗らないといけないyadukiさんの為、ここから岡山にとんぼ返り。
無事、4時半頃に岡山駅到着。ここで今回のOFF会はお開きとなりました。
yadukiさん、お土産無事買えたかなぁ?
hashibamigさんhilalingさん、帰ったらすぐに初窯ですね、頑張って下さい。
そして、CLAY@幹事長、いろいろと段取りお疲れ様でした。

さぁて、次回のOFF会は・・・どこかなぁ?(笑)
[PR]
2007年 11月 25日 |
え~、リアルタイム実況更新を試みていたのですが、思いのほか携帯の充電が早く切れまして(^^;)
ちなみに夕べ、一番最初に潰れたのはうちのダンナ@K三でございましたが、この度は皆様長旅でお疲れだったせいか、誰も餌食になる事はありませんでした・・・残念ながら(笑)

b0045281_21335757.jpgb0045281_21283617.jpgb0045281_21294460.jpg
b0045281_21342221.jpgb0045281_2139936.jpg
さて、今回CLAYさんが宿泊施設として選んで下さっていたのが、ファーマーズマーケット・サウスヴィレッジの「モデル農家」。
噂で「南欧風」とは聞いてましたが、想像以上にリゾートっぽく、素敵なところでした。
夕べの鍋パーティー、OFF会というよりは「一家団欒」の雰囲気でご覧頂けると思います(笑)

b0045281_21403596.jpgb0045281_21404979.jpgb0045281_2141617.jpg
そうしておりますうちに2日目の朝。
hashibamigさんがお手製の「納豆トースト」とキュウリのサンドイッチで朝食を用意して下さって(^^)
実はkazbizenさん、納豆が苦手という話だったのですが(笑)、このトーストは「意外と大丈夫ですね!」とモリモリ食べてました。

さて、ここまでは、とても陶芸blogのOFF会とは思えない内容ですが(笑)10時チェックアウトで、この後は美観地区へ・・・。
さすがに3連休最後の日曜日、美観地区はすごい人でした。
hilalingさんはここぞとばかり、写真撮りまくりでみんなとはぐれたり(笑)
CLAYさんのギャラリー「ほんまち館」やお知り合いのギャラリーなどを巡ったり、大原美術館へ行ったり・・・ようやくそれらしい感じになってきた?(笑)

b0045281_2234053.jpgb0045281_2245179.jpgb0045281_225666.jpg
b0045281_22102056.jpgb0045281_2211586.jpgb0045281_22125295.jpg
b0045281_22171537.jpgb0045281_2215073.jpgb0045281_22152610.jpg

この後は再び移動。行き先は・・・続く。
[PR]
2007年 11月 24日 |
b0045281_20234617.jpg
夕方までCLAYセンセの工房でまったり過ごしておりましたら、今夜の宿泊施設のチェックイン時間が・・・間近に迫っておりました(爆)
あわてて施設に連絡して移動。
途中参加のkazbizenさんとも合流しました。

夜は夜で、瀬戸内の海の幸を使っての鍋パーティ(^^)
CLAYさんが魚屋さんでワタリガニとサワラの刺身を仕入れてくれてまして。
カニのエキスが出汁としてこれでもか!と溶け出した鍋、めちゃ(゚Д゚ )ウマー(古
閉めは、kazbizenさんのお土産のうどんを入れて。
昼間あれだけ食べ尽くしたのに、ペロッと行けちゃいましたね~。

追記:画像追加しました~(* ^ー゚)
b0045281_21442518.jpgb0045281_21445014.jpgb0045281_2145231.jpg
b0045281_21463836.jpgb0045281_21465655.jpgb0045281_2147122.jpg

[PR]
2007年 11月 24日 |
b0045281_1452234.jpg

焼いてます♪
CLAYさんが岡山の牡蠣の名産・日生の近くまで行って、殻つき牡蠣を買って来てくれてました。
他にもチーズとかパンとか、デザートのプリン(スタッフSちゃんお手製!)まで出てきたりして…
食べっぱなしです(笑)
夜は場所を変えて鍋の予定なんですが…f^_^;

b0045281_23183419.jpgb0045281_2319334.jpgb0045281_23192165.jpg
b0045281_232114100.jpgb0045281_23201528.jpg

[PR]
2007年 11月 24日 |
b0045281_14132468.jpg

ホンマのホンマ、例の窯で初めて焼けたピザですヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
トマトソースに溶けきらんばかりのモッツアレラチーズを乗せて。
ほんのちょっとで焼き上がり、それでも皮はサックサク♪
そして次々と焼き上がるピザ・ピザ・ピザ・・・みんな夢中で食べてました。
ちょっと下火が強すぎた感はありましたが、初めてとしては大成功!でしたよね。

b0045281_23122834.jpgb0045281_23125053.jpgb0045281_23131424.jpg

[PR]
2007年 11月 24日 |
b0045281_1345496.jpg

秋田からyadukiさん、そして静岡からhashibamigさんhilalingさん到着。
その他、yadukiさんの岡山のお友達とCLAYさんのギャラリーのスタッフ、Sちゃんが来てくれました。
早速みんなでピザ作り~♪
CLAYさんが準備してくれていたピザ生地、フワッフワですんごく気持ちいいんですYO(^^)

b0045281_2371885.jpgb0045281_2373240.jpgb0045281_2374652.jpg

[PR]
2007年 11月 24日 |
b0045281_12234410.jpg

まもなく開店です(笑)
ピザ窯は早くからスタンバイ、遠方より来たる友を待ちわびております。
[PR]
2007年 11月 21日 |
11月20日(火) 冬ですね~にTB。

月曜日、陶芸教室に行ったのです。
そしたら工房の方から煙が上がってる・・・あれはまさか!?
b0045281_11171083.jpgb0045281_11172626.jpg
できてました!ピザ窯の試運転(?)中。
間に合わせましたね~さすが幹事長、やるときゃやる男です(笑)
倉敷OFF参加の皆様、ぜひお楽しみに!!
(今回ちょっと参加少なめで淋しいですが・・・)

もう一つ、できてました、もの。
b0045281_11174694.jpgb0045281_1118713.jpgb0045281_11175650.jpg
(左)K三氏の例の3kgの皿。
土:信楽並漉/釉薬:黒釉、松灰
もう少し黒っぽく仕上げたかったらしいのですが、黒釉を削りすぎ、本人曰く「ちょっと小汚い感じ」・・・(^^;)
松灰吹きかけたのもあまり目立ってません。
(中)私めの角鉢。
土:信楽赤土/釉薬:黒釉、織部
CLAYセンセ曰く「焼成温度が高すぎた」そうで、流れにくい黒釉も結構流れてしまいました。
それでもまぁまぁなんですけどね・・・中途半端な模様がなければ(;;)
引っかいて書いた花模様がうまく浮き出ず。これなら何もしない方がよかったなぁ。
(右)こないだのモザイク模様のカップ。
土:信楽並漉/下絵の具、釉薬:白マット、黒、透明釉
下絵の具が汚い・・・(;;)厚く塗りすぎたのか、透明釉剥げまくってます。
あと黄色が全く出ず。出にくいらしいですね、黄色って(後でセンセに聞きました・・・orz)
白のカップは持ち手の上の部分、はずれちゃってるし。
実は素焼きの時点ではずれてました・・・釉薬かけたらくっつくかもって言われてそのままかけたんですが・・・orz

とにかく、最近失敗作ばかり。
こんな作品ばかり残してて良いものか・・・ちょっと凹んでます(;;)
[PR]
2007年 11月 09日 |
11月1回目の陶芸教室でした。
素焼きが上がってなかった器がいくつか素焼きされておりました。
今回は加飾。

b0045281_1924473.jpgb0045281_19315.jpgダンナ@K三氏は最近大皿ばっかし挽いてるんですが、前回半磁器で挽いた皿が・・・見事に切れちゃってました。
厚みが一定でなかったのだろうとのこと。
う~ん、残念。
その前、3kgの土に挑んだ皿の方は無事。
大分前から、絵付けとかどうしようかと迷ってたようですが、結局これに黒釉をかけ、さらにそれを削り落とし、その上から松灰を吹きかけてました。
すんごくシブい皿ができそうです・・・。

b0045281_1964749.jpg対しまして私・・・性懲りもなくカップ&ソーサーですよ(^^;)
今回、手持ちの本に載ってた「色鉛筆で境界線を引いて絵の具を乗せる」という技法を試してみたいと思いまして。
いわゆるろう抜きの応用、撥水剤でやるべきところをお手軽に色鉛筆でやってみようという技でございます。
で、カップの下側とソーサーのリムに、下絵の具でモザイク模様を施してみたわけですが・・・境界線、全くはじかず。
あんまり意味なかったかも~(^^;)
しかも、これに掛け分けなんてやった訳ですよ。
本来なら、モザイクの部分にきっちり撥水剤を掛けてやるべきなんでしょうが・・・時間がなくて端折ってしまいました。
筆を使ったり、いろいろ悪あがきしましたがやっぱりキレイにできなかった。
いろいろやってみたけど最後はグダグダ・・・
挙句の果てには、さっさと加飾を終えたダンナから「凝り過ぎ」「売ってる器みたいにキレイにはできないから」とか言われる始末でorz

基本的に、2時間の教室の枠内でできることには限りがある訳で。
そこをわきまえず、無計画にやりたいことやってもダメ。
CLAYセンセにもいつも迷惑かけてますね・・・すみません(;;)


ところで。
いよいよOFF会まで2週間となりましたが、幹事長、ようやく本腰を入れ始めた様で(笑)
例のピザ窯、土台部分が出来上がっておりました!!ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ
これから耐火煉瓦を使って本体部分の制作に取り掛かられる様でございます。
楽しみ~(^^)
[PR]
2007年 11月 04日 |
緊急告知&参加者募集

倉敷OFF幹事長・CLAYさんのところでいよいよ正式にOFF会参加募集が始まりました(^^)
直前まで募集されるみたいですが、参加希望の方はぜひ急いでご表明を!!
ぜひたくさんのご参加、お待ち申し上げております。

ちなみに、先日こんな企画案を出していたのですが・・・反応なし(;;)
何か楽しい企画案ありましたらお待ちしております・・・。
[PR]
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon