おきらく★きまぐれ★陶芸日記
vivabizen.exblog.jp
  ブログトップ | ログアウト
もう1つ新聞ネタ
2005年 10月 08日 |
備前焼:奥深い作品誕生に成功 備前焼作家・山本さん、台風被害の倒木燃料に/岡山
↑10/5毎日新聞朝刊の記事。

備前焼作家で県無形重要文化財保持者の山本雄一さんが、台風の被害を受けて倒木した杉やヒノキを燃料に使い、新しい備前焼作りに挑戦されているのだとか。
普通、備前焼には松の割木というのが常識なのですが、杉やヒノキを燃料に加えることで、今までにない焼肌の備前焼が生まれたのだそうです。
台風被害を受けた所有者も助かるし、大変いいお話ではないかと。
萩原前市長、今はもう国会の人ですが、割といい仕事してたじゃん!って(笑)
[PR]
<< 「古丹波・古備前」展 ページトップ 「緋襷」の謎解明!? >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon