おきらく★きまぐれ★陶芸日記
vivabizen.exblog.jp
  ブログトップ | ログアウト
「古丹波・古備前」展
2005年 10月 12日 |
岡山県備前市の「岡山県備前陶芸美術館」で、11/23まで
「特別展-ときを超えて-『古丹波・古備前』展」が開催されています。

日本六古窯として並び評される丹波焼と備前焼。
共に中世、無釉の焼き締め陶として発祥しながら、一方は施釉陶器として、一方は無釉焼き締めのまま発展・隆盛しました。
室町以降、茶人達からも愛され続けたこの丹波・備前の茶陶の逸品を中心に、それぞれの焼き物を比較展示しています。

b0045281_993055.jpg実はこのブログで先日10/15・16の備前焼まつりの話をしましたところ、何とご好意により入館券を頂いてしまいました!
(鍵コメさま、本当にありがとうございますm(__)m)
少し余分に頂いておりますので、もしこのブログをご覧の皆様でご興味がおありの方、いらっしゃいましたらお譲りします。
ちなみに、この「古丹波・古備前」展は11/23までですが、特別展終了後も通常の入館券として利用できるそうです(来年3/31まで有効)。
備前にお越しのご予定があり、ご希望の方、ぜひこちらまでご連絡下さい。

岡山県備前陶芸美術館は、JR赤穂線・伊部駅下車すぐです。
[PR]
<< 緋襷の謎・続き。 ページトップ もう1つ新聞ネタ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon