おきらく★きまぐれ★陶芸日記
vivabizen.exblog.jp
  ブログトップ | ログアウト
2006備前焼まつり(その2)
2006年 10月 21日 |
その1はこちら。

歩行者天国・雑感
b0045281_1253761.jpgb0045281_12535915.jpgb0045281_12545487.jpg
b0045281_12575626.jpgb0045281_823719.jpgb0045281_8242628.jpg
b0045281_8265456.jpgb0045281_8301269.jpg
この日は伊部の町のいたるところがギャラリー&露店に。
作家さんもご自宅の庭先で店開きし売り子さんになったりしてます。
勇気のある人は、ぜひ話しかけていろいろお話を聞いちゃうのがお得かと。

同時開催されていた「備前の器と野の花展」。
備前の花器には秋の風情、自然の花の姿が似合いますね。
b0045281_9215472.jpgb0045281_9231588.jpgb0045281_9264818.jpg
b0045281_9243670.jpgb0045281_9313550.jpgb0045281_9302080.jpg

そして、当日はお茶席も設けられていた天津(あまつ)神社。
備前焼のふるさとの神社だけあり、境内のいたるところに備前焼!
b0045281_941286.jpgb0045281_9425419.jpg
b0045281_9451119.jpgb0045281_9463018.jpgb0045281_947527.jpg

b0045281_9543677.jpgさて、そうこうしてる間に、旦那が車で到着との入電。
駐車場は各地にありますが、今回ラッキーにも会場近くの伊部小学校に駐車できたとのこと。
最寄の駐車場はすぐ満車になりますが、常に2~3台が出入りしてる感じで、うまく行けば後から来ても停められるかも。
でも、渋滞が大変ですから・・・やっぱり公共交通機関での来場がお勧めではありますね。
ちなみに、去年情報で頂いた伊部小学校の看板、今年は撮れました(右画像)。
備前焼に浮き出た緋の文字、いい感じです。

(さらにつづく~)
[PR]
<< 2006備前焼まつり(その3) ページトップ 今年も行って参りました(200... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon