おきらく★きまぐれ★陶芸日記
vivabizen.exblog.jp
  ブログトップ | ログアウト
作品披露(^^;)
2007年 04月 27日 |
・・・実は、一度前記事の「More」機能で既にUPはしていたんですが、
どうも全く気付かれていない気がして(爆)別記事に致します・・・(〃 ̄ー ̄〃)
少しでも投稿数稼ごうっての見え見えですいませんがご容赦を。

恥ずかしながらの第1回作品披露。
まず、nyago作。
b0045281_0495054.jpg

b0045281_0521313.jpg例の作品。
ちょっと織部が薄かったか?テストピースよりもかなり緑が控え目です。
中にかなりの斑点出てまして、CLAYせんせが「釉薬作り直した方がいいかな・・・」とボソッと(笑)
けど、持ち手の縄目も生きて、デザインに合った雰囲気に仕上がったんではないかと自我自賛♪

b0045281_11084.jpgb0045281_15539.jpgで、今回、予想以上の出来だったのがこちら。
白×黒でちょっとシャープすぎるか?と思っていたら、いい感じにくすんで、モダンな中にもシブさが滲み出ております。
掛け分けの重なり具合もイイ!
(ってちょっと喜びすぎ?)

b0045281_1152673.jpg手前のカップ。
持ち手の重みか、引っ張られてかな~り歪みました(^^;)
良く言えばこれも「味がある」作品ではありますが・・・コーヒーカップとして使うにはちょっと浅すぎ、やっぱりタレ入れかな?(笑)


続いて、ダンナ作。
b0045281_1213925.jpg

b0045281_1301651.jpg奥右のカップ。
全体に黒、さらに縁に織部を塗ってましたが、見事に流れて緑色は残らず。
しかし、青みがかった黒いボディは本人好みのシブさに仕上がった模様。
今後、晩酌のお供になりますかどうか・・・(笑)

b0045281_1393711.jpg妙な形の花器?は織部と乳白の重ね掛けを真似されたもの(笑)
が、こっちの方がイイ感じに流れてる・・・特に内側。
涼しげな器なんでこれに餡蜜とかパフェ盛ってもいいかもね~なんて話してました。
右上に黒い筋が入ってるのは、釉掛けの際誤って黒いカップにくっつけちゃった跡・・・じゃなかったかな?

b0045281_1501867.jpg手前の器。
この形に白×黒はどうよ?と思ってたんですが、焼き上がってみればこれまたシブく仕上がって、これはこれでアリじゃないかと思える。
初めての作品に、本人「いいね~いいね~」と至ってご満悦でございました。

[PR]
<< そういえば・・・ ページトップ 壁にぶち当たっておりますorz >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon