おきらく★きまぐれ★陶芸日記
vivabizen.exblog.jp
  ブログトップ | ログアウト
広がるか、陶芸の輪!?(笑)
2007年 05月 21日 |
b0045281_1223321.jpgCLAYさんとこの教室も、通い始めて7回目です~。
以前作ったスープ皿、それから前回葉っぱプリントで苦戦しましたコーヒーカップの素焼きが仕上がっておりました(早っ!)
今日は釉掛けなんですが・・・イマイチイメージが固まっておりません。
カップの方は白地に葉っぱ描いた部分は織部を乗せて緑にしようと思ってるんですけど(安易(^^;))、スープ皿をどうしたもんか・・・。

ところで、最近ダンナ@K三氏が陶芸始めたってのが社内で噂広まりまして(自分で広めたとも言う(笑))、「オレもやってみたい!」って言う人が結構いるらしいです。
で、今回そんな中から1名、体験者様ご案内~♪
以前、刺身用の板皿作った友人も一緒に来て、今回は釉掛けです。

b0045281_12381031.jpg仲良くロクロに向かうダンナと後輩クン。
初体験のロクロ、随所で「あ、チクショ!」という声が(笑)
結構イメージでは簡単そうに見えるらしいんですけどね~。やってみると難しいもんでしょ。
ダンナが時々手助けしてたみたいですけど・・・あ~たも人の世話してる場合じゃないと思うんだが?(^^;)

b0045281_12462020.jpgb0045281_12475062.jpgそして、出来上がり。
左がダンナ、右が後輩クンの作品。
ダンナは今回半磁器土に挑戦。
「適当に~」とか言いながら、知らぬ間に徳利みたいなものを作ってしまっておりますΣ(・ε・;)
後輩クンは、父の日のプレゼント用にするんだそうですのよ・・・泣けるね~(;;)

b0045281_12573299.jpg対する釉掛け班・・・ただただ、真っ白です(笑)
前回板皿作った友人、どういうデザインにするかいろいろ考えてはいたらしいのですが、「どうも作為的になり過ぎるのがイヤ」ってことになったらしく(笑)
結局白いのを何度か重ね掛けしてました。
私も散々悩んだ挙句、スープ皿は結局白を重ね掛けしただけで終了。
い、いや、やっぱり普段使いはシンプルが一番ってことで・・・ダメ?(^^;)

ちなみに、どんな作品が出来上がるかによって、今後「オレもやりたい!」って人がさらに増えるかどうかが決まるかもしれないので(笑)
いい感じに仕上がってくれることを祈りましょう。

b0045281_13133833.jpg
とってものどかないいお天気で、作業の後は男性陣、アトリエの外でちょっとタバコ休憩。
センセ!早くピザ釜作っちゃいましょうよ(笑)


b0045281_1243112.jpgおまけ。
後日、K三氏の後輩クンの作った器。
ダイナミックに掛け分けやっております(笑)
ま、出来上がりは結構シブかったらしいです・・・実物見れてないんですが。
父の日のプレゼントという話でしたが、結局自分のものにしたという噂(笑)

b0045281_1293215.jpgb0045281_12113069.jpgb0045281_12114816.jpg
その後もK三氏の職場から体験者が。
ロクロに釉掛けに、とても楽しんでもらえたようで何より(^^)
「旬」の器がいい感じです。
[PR]
<< 「ろくろの王国」 ページトップ 不器用+粗忽者でございます・・... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon