おきらく★きまぐれ★陶芸日記
vivabizen.exblog.jp
  ブログトップ | ログアウト
リベンジ成功?
2007年 09月 26日 |
b0045281_741925.jpg前回、珍しくロクロで失敗し、作品を残せなかったダンナ@K三氏。
前回の再生土+新しい土(信楽並漉)を加えて3kgのロクロに再挑戦。
今回はヤメ時を見極め、何とかリベンジなる、といったところか。
歪みがほとんどない、キレイなお皿ができておりました・・・やるなぁお主。
前の時はここから縁がベロンとそっくり返って「オバケキノコ」ができてましたけどねぇ(笑)
加飾がまた課題ですが・・・このくらいの器ができれば作り甲斐もあろうもの。
私も一度、ロクロで大物に挑戦した方が良いかなぁ。

b0045281_7512322.jpgさて、私は前回の角鉢の削り。
CLAYセンセが「細かい部分を削って整えて」って言ってるのに、大胆に全体をザクザクと(笑)
それじゃいつまで経っても厚さが揃わないはずですって。
あまり調子に乗って削ってたので、「そろそろヤメといた方がいいんじゃ?」と周りが心配するほど(^^;)
ま、おかげでかな~りダイエットはできました。
切れずに焼けてくれると良いのですが。

以前の作品も焼き上がっておりました。
b0045281_8134715.jpgb0045281_8135694.jpgb0045281_814994.jpgb0045281_8132444.jpg
左はK三氏作の水差し?のようなもの。
これも2kgの土から「何とな~くできた」らしいです(笑)
中央をくびれさせ、取っ手がなくても持てるように作成。
花器にもなりそうだし、ダンベルにもなる!?優れモノ(爆)
黒の釉薬が薄かったのか、中央部は茶色く仕上がってます。
織部もかかってるかな?
そして、待望のマーブルカップ&ソーサー。
(※追記・釉薬についての質問がありましたので・・・
透明釉のみでカップの内側だけそのまま掛けて他は全部霧吹きしました)
携帯の画像で色がうまく出てませんが、外側はいい感じに茶色いです。
右端の画像が実物に近い色かな?
全体的にイメージより白っぽかったんで、今度挑戦するときは赤土多めがいいかも。
その他の失敗作には、テストのつもりで全体に白マット釉をかけて織部を吹き付けましたが、織部の緑はほとんど出ず。
(一部還元かかってピンクっぽくなってました(^^;)薄かったからでしょうか?)
思い付きではやはりうまくいかないもんですね・・・。




おまけ。
今回、私の職場の方から体験者さんが。
以前にも別の陶芸教室に行かれたことがあるようでしたが、電動ロクロは初めて。
手びねりだと重い作品しかできず、「軽い壁掛けの花器が作りたい!」とのことでお連れしてみました。

b0045281_8421229.jpgb0045281_8422745.jpg
「やっぱり思い通りにはできない~」と言われてましたが、なかなかどうして!
右の花器なんて芸術作品!?
[PR]
<< 大幅ダイエット!と、忘れられて... ページトップ そういうことも、あるよね・・・。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon