おきらく★きまぐれ★陶芸日記
vivabizen.exblog.jp
  ブログトップ | ログアウト
第25回備前焼まつり
2007年 10月 19日 |
今年も、もう間もなくですよ~♪
当日までTOPに置いときます。随時更新しますのでCHECKしてね(* ^ー゚)

b0045281_9412783.jpg
◆第25回備前焼まつり
 ・日時 平成19年10月20日(土)9:00~17:30
                /21日(日)9:00~16:30
 ・場所 備前焼伝統産業会館およびJR伊部駅周辺
 (前夜祭・炎のまつり「かべりだいまつ」
  10/19・19:30~天津神社・履掛天神宮出発)
(ポスター画像はkazbizenさんからお借りしましたm(__)m)

- ☆ - ☆ - ☆ -

【備前焼まつりLINK】
備前焼まつり詳細(備前市ホームページ内)
  ↑ 備前焼まつりのMAP(pdfファイル)や当日のJR臨時便の情報があります!
備前焼まつり詳細(備前市観光協会ホームページ内)
備前焼まつり詳細(備前焼陶友会ホームページ内)
  ↑ サイト内には陶芸体験のできる窯元・作家さんの紹介ページもあります!

過去3回、見に行った経験から見所なども徐々にUPできればいいなと思っておりますが。
関係者の皆様からの情報もお待ちしております(笑)

- ☆ - ☆ - ☆ -

【備前焼まつり情報】※随時更新中!
★見所あれこれ(Babeさん情報・いつもありがとうございます~m(__)m)
●時間が少なくて~という方は、伊部駅(伝統産業会館)2階の展示会場で、陶友会の作品を一同に見れます。
東隣の陶芸美術館へ行って、西の方向のリフレセンター(野の花展)へ行って、時間枠いっぱいまで、駅周辺の特設テント会場を散策すると…大雑把に全体が見れます。
時間の心配はない~という方は、メイン会場となっている山陽マルナカより西~リフレセンター一帯の歩行者天国を、縦横無尽に歩き回ってみて下さい。
思わぬ発見があるかも~です。
●「備前の器と野の花展」
駅から北西方向(リフレセンター)に少し歩かなければならないので、いつも…目立ってませんが、
若手作家達の作品が鑑賞できるポイントなので、是非覘いてみてもらいたいっすねぇ~。
(ちなみに、昨年の様子はこんな感じでした)
●こんなところも・・・
伊部駅前の「駅前広場(郵便局北側)」と、天津神社の境内の足元には、備前焼の陶板が貼られていて、
雨上がりとかは色鮮やかで綺麗です。
小学校、保育園、派出所とかの看板も備前焼が使われてたりします。
小学校の運動場の周囲(西側)には卒業記念の陶板が貼られていますよ。
JR伊部駅の南側にある「南大窯跡地」も是非、訪れてみて下さいね。
天津神社の境内では、お茶席も設けられてます。
天津神社の上の忌部神社(陶祖)の横から簡易展望台がありまして、伊部の町並みを眺める事ができます。
●前夜祭「かべりだいまつ」もよろしく!
今年は、天津神社の境内から忌部神社への参道には、備前焼の灯篭が設置されます。
時間があれば(祭りの前日から宿泊ならば)たいまつを担いでみるとか?飛び入り参加も可能。

★周辺での食事(Babeさん情報)
基本的に、祭りのみの臨時店舗(テント)は、駅建物の西の一角、陶芸会館の東と西の一角、
国道2号線沿いの三角地帯ぐらいに集約されております。
備前は瀬戸内海の海産物(日生漁協・伊里漁協)もウリなので、「穴子」とかが人気です。
穴子を焼く煙とかの関係で、「食べ物」屋は基本的に、集約されています。
常時営業している食事処は…
寿司「心寿司、寿司一」、ホルモンうどんとかメニューの豊富な「双葉食堂」、一般的な「宇野食堂」
少し西にあるお馴染みの「ガスト」。ガストの西にある常連客の多い「さぬきうどん むらさき」
喫茶は駅構内の「うど」、中心地やや西の「里房」。
変わったところで…
「しょうゆソフトクリーム」では、鷹取醤油が伊部の町中のどこかに出店しているハズ。(お店は香登です)
「衆楽館」「衆楽館2」でも似たような独自の「しょうゆソフト」を販売していると思います。

★伊部駅構内の伝統産業会館では、ろくろ体験ができる「ろくろチャレンジ」が催されます。
人気のイベントで、1~2時間の待ちは覚悟が必要な様ですが(^^;)
実は、備前の窯元でも、陶芸体験のできるところがいくつかあります。
例えば、備前市伊部の備州窯さんでは、20・21日とも通常通り、土ひねり体験教室をされているそうです。
備前焼陶友会HP内のこちらで、陶芸体験のできる窯元が紹介されています。
まつり期間中はお休みのところも多い様ですが、事前にお問合せになってみてはいかがでしょうか。

★当日、会場周辺には2000台程度の駐車場が用意されているそうですが、渋滞も予想され、大変混み合います!
会場は伊部駅周辺がメインですので、JRなど公共交通機関の利用がお勧めです。
遠方から車でお越しの方も、岡山~伊部間はJR利用(35分程度)が良いかも。
当日は臨時便も含め、約30分毎に電車が出ています。
(以下Babeさん情報)
県外とかの初めて訪れる方は、岡山セラミックスセンター(備前市西片上・R250沿い)に駐車して、無料シャトルバスで備前中学校まで送ってもらって、徒歩で伊部駅方向にブラブラと散策されるのが無難でしょう。
ただし、無料シャトルバスは時間ギリギリに考えていると、乗り遅れたり、乗れなかったりしますので、16:00ぐらいには、備前中学校に戻らなければ悲惨な結果に(汗)
ユックリ、のんびり散策されるなら…
JR赤穂線の赤穂、日生、備前片上駅辺りに駐車して、電車で訪れるのが無難かと。
ちなみに、西からだと、JR赤穂線の長船、邑久、西大寺駅ぐらいに駐車して、電車の利用が無難。

★タグで過去の備前焼まつり関連の記事をまとめてみました。
右下の「備前焼まつり」をClickすると、過去3年分の様子を垣間見て頂けると思います~。
[PR]
<< 伊部に向けて出発♪ ページトップ そろそろ詳細詰めますか?(* ... >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon