おきらく★きまぐれ★陶芸日記
vivabizen.exblog.jp
  ブログトップ | ログアウト
08年事始め。
2008年 01月 08日 |
昨日、今年最初の教室に行って参りました。
CLAYセンセの教室も事始め、うちが一番乗りかな?

b0045281_23492629.jpg昨年末、素焼きが済んでいなかった作品群が焼けてました。
ちなみに、行った時はまだ窯の中にいてあったかかった(笑)
CLAYセンセ曰く「すぐ冷めるから釉薬掛けられますよ」。
とりあえず窯から出してしばらく放置。
その間に、私は「陶印」を作り直すことにしました。
実は教室通い始めの頃に一度作ってたんですが、刻印が浅かったのか、どうも作品にうまく押せなくて結局使わず仕舞いだったもんで・・・。
画像撮り忘れたんで(^^;)、完成してうまくできてたらまたUPします。

b0045281_23581660.jpgでもって、冷めた作品に釉掛け。
例の練込マーブルたちは、結局前回と同じく透明釉霧吹きにしちゃいました。
前の作品の出来映えが結構気に入ってた下記事のコメントでも好評頂いてましたし、エヘ♪)んですけど、もう手元にないので。
昨年最後に作った赤土の作品は、今まで使ったことのなかったチタン+コバルトの釉薬を。
単味でも結構微妙な面白い感じに仕上がるそうで、ちょっと楽しみ。

b0045281_034488.jpgで、実はダンナ@K三氏の作品はまだ素焼きされていませんでした(^^;)
大物ばっか作るから場所取りますもんねぇ。
今年初の作品も、やっぱり2kgの土をそのまま鉢にしてましたよ。
なかなか納得のいく形が作れない様子・・・ヤツも最近ちょっとスランプ気味?
底をきちんと形作らないまま立ち上げてしまうのがどうもいかんらしいですよ。
確か前回も同じ事言われてたんじゃないかな~?(;´`)
なかなか学習が身に付かない我らです・・・。

[PR]
<< 2008年・ロクロ「開眼」の年... ページトップ 新しい年に臨んで・・・ >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon