おきらく★きまぐれ★陶芸日記
vivabizen.exblog.jp
  ブログトップ | ログアウト
作品お披露目♪
2008年 02月 21日 |
月曜に教室に行ったら、前回までの作品が焼き上がっておりました。

b0045281_7425831.jpg信楽赤土+チタン×コバルトの作品群。
2回に分けて焼成されてましたが、後から焼けた方はCLAYセンセ曰く「ちょっと還元かかったかも」ってことで白っぽい仕上がりに。
好みはやっぱり前回焼けた方(右端2点の特に手前側)。
コバルトの青色が出て、斑の感じもちょうどいいし。
釉薬を厚めにかけるのがポイントだそうです。

b0045281_7581084.jpgb0045281_7533122.jpg続いて信楽赤土+信楽並漉のマーブルマーブルな作品。
薄く透明釉を霧吹きしましたが、カップの外側はほとんど焼き締めっぽく、逆に皿の方はちょっと厚めにかかって赤土のところがグレーっぽくなっちゃいました。
カップの高台は無理矢理高めに作り、底と高台の位置が合ってない(爆)
上げ底ならぬ「下げ底」なカップです(笑)
でもこの練り込みは簡単で好きだし周りからも好評なんでまた作りたいですねぇ。
これで赤土と並漉は1:1なんだけど、もう少し赤土の割合を増やしたらどうなるかなぁ?

b0045281_864836.jpg最後はK三氏の大皿2作品。
チタン×コバルトの歪み皿はやっぱり白っぽくなりました。
厚みが一定でなかったみたいで端が少し切れてる(^^;)
本人はイマイチ気に入らない様子、でも、うん、ひょっとして、使えなくは、ない、かな?と(笑)
もう1つの半磁器の方は・・・(^^;)
下絵の具で書いた「肉球」模様が何ともびみょ~。
透明釉が厚くかかってかなり重いし~(笑)

b0045281_814452.jpgそれにしても、ヤツは大皿ばっか作ってホントに置き場所に困る様になったので文句を言ったら、今回はぐい呑み作ってました(笑)
ちょっぴり失敗して無駄も出してましたが、2kgの並漉でぐい呑み11個は結構出来た方・・・なのか?
私は前回の半磁器カップに取っ手付けと、1kgの赤土で花瓶作り。
ついこないだ「ロクロ開眼!?」なんて豪語しておりましたが、やっぱりまだまだでした(爆)
まっすぐ引き上げられずCLAYセンセのお手を煩わせました。ゴメンなさい。
b0045281_8172686.jpgb0045281_8194982.jpg

b0045281_8173935.jpgちなみに、遅ればせながらのバレンタインチョコを進呈したのは私(笑)
だって先週は教室がお休みだったからぁ・・・。
これでも一応手作りだったんですよぉ、と自慢してみる⇒
あ、でも味見したら「鼻血が出そうなくらい」甘かったですけどね・・・CLAYセンセだいじょぶでした?(爆)

[PR]
<< いつもの教室でしたが・・・ ページトップ 暦は「春」ですね~。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon