人気ブログランキング |
おきらく★きまぐれ★陶芸日記
vivabizen.exblog.jp
  ブログトップ | ログアウト
<   2004年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
|
|
2004年 10月 25日 |
週末、臨時収入が入ったので(笑)行きつけのお寿司屋さんへ。

お造りの盛り合わせを頼んだら、いつもとは違うお皿が。
これも備前。手前だけが少し持ち上がっていて、面白い形の平皿です。
ご主人によると、カウンター用に作ってもらったものなのだとか。
作家の藤原敬介さんの手になるものだそうです。
2004年 10月 18日 |
いや~大変だわ(;´`)
下の日記、気合を入れて画像をたくさん貼ってみたんですが、
ここのブログ、画像の大きさを指定するやり方がよくわかんなくて・・・
サムネイル?を表示して、クリックしたら大きな画像も見れるようにしたくて、えらく試行錯誤いたしましたわ。

画像は小さくビューは大きく(2)

ブログの玉手箱さま、参考にさせて頂きました。多謝!!
2004年 10月 18日 |
10月16日(土)、17日(日)と開催された「備前焼祭り」に行ってきました。
長いこと岡山に暮らしながら、実は出かけたのは今回が初めて。
私にとってはある種、憧れのイベントでした。

会場の伊部駅周辺は、歩行者天国になってました。
少し離れたところに車を停めて、歩きます。
幟を目印に細い路地を入って行くと・・・うわぁ、やっぱりすごい人です。
露店もたくさん出ていますね。
それも、お店の前だけでなく、一般のお宅としか思えないところにも。
作家さんのお宅なんでしょうね。

「2割引」とか「タイムサービス」(笑)とかいう張り紙もたくさん。
この期間は、作家さんの作品もお安くなり手に入れやすいのが魅力。
それを目当てにやって来る方もたくさんいるのでしょうね。
でも、見てるだけでもホントに楽しい(^^)
様々な個性ある作品たちが、目を楽しませてくれました。




本当はろくろ回しにも挑戦したかったけど、時間的に少し遅かったので残念。
まぁ、土日+イベントってことでとにかく混雑してますし。
陶芸体験は、できるだけ人が少ない時を狙いたいですね。

素敵な作品がたくさんで、あれもいい、これもいいと思うけれど、
いざ買うとなると、なかなか手が出ない・・・
そんな人向けに、「お楽しみ袋」なんてのもあります。
お店によりますが、3,000円くらいのお値段からありました。

今回、備州窯さんというところの5,000円の袋をGET。
帰って開けてみたら、湯呑みセットとコーヒーカップ1客、ビアカップ、小さい花入が入ってました。
結構お得感ありますよね(^^)


でも、次回行くときは、絶対自分のお気に入りの作品をGETしたい!
と、密かに誓う私でありました。
2004年 10月 15日 |
b0045281_1619828.jpg画像は、私の初作品。
もう、5年前のものになります。

もともと岡山出身ではないけど、岡山に長く暮らし、その住み心地の良さもわかってきたつもり。
そんな中、岡山ゆかりのものをもっと知りたくなったっていうこともあったかな。

で、何の脈略もなく「備前焼」だったんですが(笑)
なんでだろ?
図画工作は好きだったけど、そんな得意な方ではなかった。
何か始めたい・・・漠然とそんなことを考えていた時に、目に飛び込んできた「備前焼教室」の文字にただ飛びついたという・・・そんな感じです。

「陶芸」って、随分敷居が高いところの世界だと思っていたけれど、始めてみると何てことなかった。
いや、実際、ホント、難しいんですよ。
世にある備前焼の作品なんて、ホントにお空の上の、お星さまの様な存在です。
だけど、難しいことは考えず、子供の粘土遊びの延長で。
土をいじくってる間に、不恰好でも、ちゃんとできたんです。
世界に一つの、自分の作品が。

半年間だけでしたけど、結構ハマりましたね。

あれからすっかり遠ざかっていたんですけど・・・芸術の秋、また少し、うずうずとしてきたわけで。
熱しやすく冷めやすい性格のため(;´`)、いつまで続くかわかりませんが。
こんな日記から始めてみた次第です。
ページトップ
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Oborozakura Skin by Sun&Moon